TOKITEC BLOG

腕時計の「ムーブメント」について

2015年2月25日

テーマ:時計製作ブログ 腕時計解説

今回は腕時計のムーブメントについてです。ムーブメントと言っても流行や動向の事ではなくて、ここでは時計の中身のお話です。

一般的に腕時計はケースの中に機械が入って時間の表示を行います。中の機械を「ムーブメント」と呼んでいます。

現在もっとも普及しているのはクォーツムーブメントです。

1

クォーツムーブメントは水晶振動子を使ったムーブメントです。それ以前のゼンマイを動力とした機械式ムーブメントに代り、現代の代表的なムーブメントになっています。電池をエネルギーにして可動します。

2

前記のこちらが機械式ムーブメント(自動巻き)です。動力はゼンマイです。クォーツ時計が普及する以前はこのような機械式ムーブメントの時計が一般的に使われていました。

現在でも機械式ムーブメントの時計は販売されていますが、今はどちらかというとスイスや国産の高級時計に使われています。メカニカルな機械式ムーブメントは趣味性の高い時計で、こだわりのある購買層に人気があります。電池を使わないエコな点も商品としてのアピールになるかと思います。

3

エコといえばクォーツムーブメント+ソーラーパネルのムーブメントもあります。

上記のムーブメントの他にデジタル表示ムーブメント、電波時計ムーブメントなどもあります。いずれもご相談いただければ弊社での時計製造で取り扱い致します。